【衝撃】あなたは知ってた?砂糖入りのガムに賞味期限が表示されていない理由!!

LF_74

「ガム」に賞味期限が無い理由とは・・
私たちにとっても身近な「ガム」。

仕事や勉強のお供として手離せない!なんて人も多いのではないでしょうか??

さて、そんな「ガム」ですが、賞味期限がないということをご存知でしたか??

Blue chewing gum package isolated on white

ガムには基本的に『賞味期限の表示』がありません。

その理由ですが、ガムは水分がとても少ないため、常温で保管された場合、品質の変化がほとんどないからだそうです。

『食品衛生法』では、特に長期の保存が可能なものは賞味期限を省略することが出来るため、賞味期限の表示を省略してあるそうです。

砂糖や塩も同じ理由で、表示が省略されています。

但し、直射日光にさらされたり、高温で保管した場合は、品質が劣化する場合がありますので、開封した後は早めに召し上がるのが良いそうです。

また『キシリトールガム』のように『特定保健用食品(トクホ)』に認可されているガムには、賞味期限の表示が義務付けられているそうですよ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)