今人気の韓国メイクはこう作る!!日本のメイクと韓国のメイクを半分ずつ施した動画が話題に!

cba148ee9f838b50af70776fa0e1ff06

韓国と日本のメイクの違い
韓国のアイドルグループ『少女時代』は、みなさん脚も長く美しいですね。

しかし同じアジア人でありながら、日本のアイドルとはかなり雰囲気がちがいます。

そこで、日本と韓国のメイクの違いについて考えてみたいと思います。

顔の右半分と左半分で、それぞれの流行してるメイクをしてみると、かなり興味深い結果がでました。

meiku1 (1)

YoutuberのDaiyaさんが、日本と韓国の半々メイクを披露しました。

このメイクを見て、どちらの国かわかりますか?

画面の右半分の顔が韓国ぽいメイク、左半分は日本ぽく仕上げています。

比べてみるとかなり違いが分かりますね。

韓国の方は「はっきりくっきり」に対して、日本のメイクは「ゆるいナチュラル」なイメージですね。

下地のファンデーションから、違う色を使っていきます。

日本は柔らかい印象、韓国ははっきりした印象の下地を丁寧に施します。

それぞれ丁寧に仕上げた後、アイメイクを入れていきます。

meiku2

韓国のアイメイクはグラデーションがしっかりしており、アイラインも目頭から目じりまで黒をはっきりと入れますが、日本はアイシャドウも薄めでアイラインも細めにいれます。

meiku3

眉毛の入れ方も、韓国はハッキリとさせています。

一方、日本は自然に仕上げます。

メイクで一番の決め手になるのは、やはりリップでしょう。

韓国は赤系のリップティントとオレンジ系のルージュを重ね、厚みのあるセクシーな印象ですが、日本はピンク系を使い、ふんわりガーリーな感じに仕上げます。

韓国と日本、それぞれ意識の違いや生き方が、メイクで表現されているようです。



Daiyaさんの半顔メイクは、どちらの特徴も丁寧な説明で見事に表現していましたね。

自分の国はもとより、他国のメイクも分析しているDaiyaさん。

韓国の女性がキリッとして見えるのは、メイクの影響もあったようです。

メイクも1つの自己表現。

価値観が違うと、メイクもその国によって変わることがとてもよく分かりますね!!
cat_ID; $cat_name = $cat->name; $posts = get_posts('numberposts=10&category='.$cat_id.''); global $post; ?>

」カテゴリの最新記事