スタバで悪口を言う3人の少女 心を痛めた女性の行動に称賛の声!!

21650_main

アメリカで実際に起こった出来事
カフェでお茶を飲みながら盛り上がっている10代の女の子たち。日本のカフェでもよく見かける光景です。

そんな女の子たちが、そこにはいない友人の悪口を大きな声で言っていたとしたら、あなたはどうしますか?

何となく「不快だな」と思いつつも、何の行動も起こさないという人が多いのではないでしょうか?

別の席に移動するという人もいるかもしれません。

21650_03

その女の子たちに対して、直接何らかの行動を起こすという人は少ないのではないでしょうか。

これは、アメリカで実際に起こった出来事です。

アメリカのノースカロライナ州にあるスターバックス。

ミシェル・アイカードさんは、10代と思しき3人の女の子たちが、そこにはいない友人たちの悪口を言って大騒ぎをしている光景を見かけます。

21650_01

自分も子供の母親という立場。ミシェルさんはとても悲しい気持ちにはなりましたが、買い物をしなければならず、その場を立ち去ります。

しかし、買い物が終わり、スターバックスの前を通ると彼女たちがまだ同じ場所にいることに気付きました。

すぐに家へと帰り、ペンとカードを手に取ったミシェルさん。

彼女たちのためにフラペチーノをオーダーし、出来たら届けるようにスタッフにお願いをした後、彼女たちの席へと近づき、こんなカードを手渡しました。

13335795_1057707707638583_1985155889112096084_n

初めまして!

今日スタバに来て、あなたたちの側に座っていたら、あなたたちの話が聞こえてきました。

3人とも綺麗で、頑張っていることは見れば分かります。ただ、心の優しさも、ステキな外見に見合っていれば…と思ってしまいました。

タレントショーに出ていた女の子が歌った曲の歌詞を笑いものにしていましたね。

また、気に入らない子がリードシンガーになれなかったことを嬉しそうに話していました。

もっと言えば、もらったプレゼントを「ヒド過ぎる」と大声で笑っていましたよね。

とても意地悪で、心が狭い人たちの話に聞こえてしまいました。

あなたたちは全員頭が良くて、とっても美人なのに。他人に優しくすることは、あなたたちにとって難しくないはずよ。

-M



ミシェルさんの気持ちが3人の女の子たちに届いたかどうかは分かりません。

ミシェルさん自身もFacebookで語っていますが、3人のうち誰か1人でも「悪いこと言っていたかな」と思ってくれれば、という想いで行動したそうです。

しかし、少なくともSNS上では多くの人の心を動かしました。

3人の女の子たちを、もっと素晴らしい女性へと成長させるキッカケになっていたとしたら、とっても素敵なことですよね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)