【感動】「がんばって 熊本」熊本震災復興支援のために行われたサッカー試合でのガーナ代表選手たちの心意気に涙

ガーナ代表/Ghana team group (GHA), May 11, 2016 - Football / Soccer : Players of Ghana hold a message of support to victims of the Kumamoto Earthquake last April ahead of a International Friendly Match between U-23 Japan 3-0 Ghana at Best Amenity Stadium in Saga, Japan. (Photo by Atsushi Tokumaru/AFLO)

素晴らしいスポーツマンシップに尊敬!!
リオデジャネイロオリンピックへの出場したサッカーのU-23日本代表が、2016年5月11日にガーナ代表と対戦した時のことです。

「MS&ADカップ 2016 〜九州 熊本震災復興支援 がんばるばい熊本〜」と銘打ったチャリティマッチだったため、スタンドには「がんばるばい! くまもと」といった被災地を応援するメッセージが書かれた横断幕も多く見られました。

しかし、被災地への応援メッセージやエールは試合当日だけではありませんでした。前日(10日)の公開トレーニング時、ガーナ代表の選手たちはこんなプラカードを掲げていました。



GANBATTE KUMAMOTO

頑張って 熊本




手作り感あふれるプラカード。本当に心温まる、そしてステキなメッセージですね。

こちらが実際の映像です。



ガーナ代表選手たちのエールは、サッカーファンのみならず、多くの日本人の心に届きました。

試合は3-0でU-23日本代表の勝利。試合後、今度は日本のサポーターからガーナ代表、そして世界へメッセージが発信されました。



勇気をありがとう!! 次は熊本から世界へ



ガーナ代表の選手たちへの感謝はもちろん、そのスポーツマンシップには尊敬の念を抱かずにいられませんね!!
cat_ID; $cat_name = $cat->name; $posts = get_posts('numberposts=10&category='.$cat_id.''); global $post; ?>

」カテゴリの最新記事