【感動】ガン治療を受ける祖父のために丸坊主にした少年、学校でいじめに遭うも校長先生の取ったある行動に救われる

5D041EEF-B594-4611-A1F9-AFCD7744F0F4

いじめられていた少年を救うために校長先生が取った行動は?
学校や社会など集団で過ごす空間にいると、起きてしまうのがイジメ。

これは日本だけではなく世界中でも問題視されているものです。

アメリカのとある学校でも、とあるジャクソン君という少年がいじめられていました。

実はジャクソン君の祖父がガンの治療のために髪が薄くなってしまったことを受けて、ジャクソン君は励ますために自らの頭も坊主にしました。

しかしそれをきっかけに同級生からは「ガン患者みたいな頭してるな!」「おいハゲ〜!」とからかわれてしまったのです。

そこで立ち上がったのはなんとその学校の校長先生で、彼が取った行動が素晴らしいと話題になりました。


校長先生のとった素晴らしい行動は次のページで

「【エンタメ】」カテゴリの最新記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)