【驚愕】「そちらは購入して頂いてもよろしいですか?」商品のゼリーを開けて食べてしまった子供、親に買取を求めたら驚愕の返答が!!

■逆ギレした親の信じられない言い訳

ある日、子供がコンビニの商品のゼリーを開けてしまったので、まめ誠狐Pさんは子供の親に商品の買取をお願いしました。

するとその親は…



「なんで?」「子供のしたことですよ?」と言って、商品の買取を拒否してきたのです。

それでもまめ誠狐Pさんは「責任の取れない子のために親がいる」と正論を言うと、なんと親が逆ギレをしてきたのだそうです。

子供の親として本当に信じられない行動ですよね。

最終的にはゼリーを買い取ってくれたそうなのですが、なんともモヤモヤする雰囲気になってしまいました。

このやり取りの内容を見た人達からは…





親の身勝手な言い訳にやはり呆れの声が多く寄せられていました。

子供がやってしまったことは仕方ありません。

だからこそ保護者である親がしっかり責任を取って、子供に言い聞かせることがとても大事というわけですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)