【感動】亡くなった妻の遺骨を持って飛行機に乗った時、乗務員の対応が素晴らしすぎて涙が止まらない…!

■乗務員からの心温まる対応に涙が止まらない

その内容はこちら!



「隣の席を空けております。お連れ様はどちらですか?」

乗務員からこう言われた男性は『きっと搭乗手続きのやり取りが機内にも伝わっていたのだろう』と思い、「上の棚です」と答えました。

すると乗務員はバッグを下ろして隣の席へ起き、シートベルトを締めてくれたのです。

そしてその後も「お連れ様の分です」と言って、飲み物を出したりと、まるで隣に奥さんがいるかのように対応をしてくれたのです。

その対応に男性も嬉しかったようで「最後に2人で良い旅行ができた」と語っていたそうです。

この新聞記事を見た人たちからは…







と感動をした!という声が相次ぎました。

確かに人は亡くなると遺骨になってしまいますが、それでもそこに奥さんがいるかのように対応する乗務員は本当に素晴らしいものです。

人の心に寄り添える素敵なサービスでしたね!

「【エンタメ】」カテゴリの最新記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)