【感動】3年越しのプロポーズ、交際1週間後から3年に渡って送られたラブレターを繋げてみると・・・

67b45ce43cd13df4fd6b10666fbdfc5f

初デートから1週間後、ティモシーさんは彼女であるキャンディスさんに1通のラブレターを送りました。

それ以来、時々お互いにラブレターを交換するようになった2人。

やりとりが初めってから3年後、ティモシーさんは素敵なサプライズをキャンディスさんに実行したのです。



14通のラブレター



9bacc4a3537966f3ef6b5a59bb577dc3efa466f8

2人が交際を始めてから3年が経過したころには、ラブレターは14通目になっていました。

ある朝、キャンディスさんが目を覚まし寝室のドアを開けると、そこにはたくさんの花弁と並べられたキャンドルが飾られていました。

喜びつつも不思議に思いながらリビングに向かったキャンディスさん。

するとそこにはこれまでの14通のラブレターを傍らに並べたティモシーさんの姿がありました。

2人は一緒に手紙を読みながら、これまでの思い出を語り合いました。

そしてすべての手紙を読み終えると、ティモシーさんはその手紙を並べ始めたのです。

14通の手紙を並べたティモシーさん、そしてそれらの頭文字を繋ぎ合わせるとそこには・・・



3年越しのプロポーズ



1-18
「Will You Marry Me(僕と結婚してください)」

ティモシーさんからの愛のプロポーズ。

交際1週間後から、すでに気持ちは固まっていたティモシーさん。

「初デートのときからこうなるって分かっていたの?」

このプロポーズに深く感動したキャンディスさんの返事はもちろん「Yes」。

キャンディスさんは、彼の行動についてこのように語ります。
「こんなに誠実で、思慮深くて、ロマンチックな人が私のことを愛してくれているなんて… 

喜びと驚きで、涙が溢れてきました。

最初の手紙をもらったのは、初デートの1週間後。

そのときから、彼はこうなるってわかっていたっていたのです。

こんなに素敵な人と出会えて、私はとても幸せです」

2-11

その後2人は結婚し、幸せな生活を送っているようです。

「出会った瞬間に結婚することが分かった」という事をよく聞きますが、まさにティモシーさんにとってキャンディスさんはそのような存在だったのでしょう。

これからの2人にさらなる幸せが訪れることを願っています。

3-8
cat_ID; $cat_name = $cat->name; $posts = get_posts('numberposts=10&category='.$cat_id.''); global $post; ?>

」カテゴリの最新記事