【賞賛】わずか3歳で銃弾に倒れ殉職した警察犬。心を痛めた少女の1通の手紙が多くの警察犬の命を守ることに

07d4469e016d3872f0c3a775866d29a9

1896年に初めてドイツで採用されてからその能力が認められ、現代でも目覚ましい活躍を見せている警察犬。

人間の4,000倍〜6,000倍といわれる鋭い嗅覚で数々の事件の解決に貢献してくれています。

日本ではあまり聞きませんが、銃社会であるアメリカでは警察犬は常に危険と隣り合わせで仕事をしています。犬。

とても悲しいことに「殉職」のニュースが飛び込んでくることも珍しくありませんでした。


銃弾に倒れた警察犬



12540579_10153778149477319_6676641371269567195_n

アメリカ、オハイオ州のカントン警察署に勤めジェロスもまた、銃の犠牲になった1匹です。

相棒であるライアンさんと共に食料品店に不法侵入した犯人の捜索にあたっていたところ、犯人に銃で撃たれ命を落としてしまいました。

3歳という若さで亡くなったジェロスは多くのメディアで報道され、心を痛めた人々から2,000通を超える手紙がライアンさんの元に届きました。

多くの手紙の中に11歳の少女からの手紙を発見したライアンさん。

その内容に心を打たれ、ついには警察署を挙げて行動を起こすことになったのです。


警察官さんへ



12814142_10153926222227319_2236705885117296459_n

手紙を書いたのは、アリソンちゃんという11歳の女の子でした。

その手紙にはこう書かれています。
「警察官さんへ

ジェスロのこと、本当に残念に思います。

私のお小遣いを送るから、警察犬の防弾チョッキのために使ってほしいの。

警察犬と、あなたに、神様のご加護がありますように。

アリソンより、心をこめて 11歳」

手紙には、ジェスロの死を悲しむ気持ちと、これ以上警察犬が傷つかないようにと願う、少女の溢れる優しさが記されていました。

少女の手紙に心を打たれたライアンさんは、多くの警察犬の命を守ることを決意します。


彼女に感謝の気持ちを



001ec949fb1b18c9e3824b

これ以上罪のない犬を傷つけるような事があってはならない。

アリソンちゃんの手紙がきっかけとなり、カントン署では新たに犬用の防弾チョッキが揃えられました。

そして彼女への感謝を伝えるため、Facebookに彼女の手紙を投稿すると多くのコメントが寄せられました。
「彼女にもどうか神のご加護を」

「心を動かされたよ…」

「感動で言葉を失った…」

犬も私たちと同じ生き物です。

人間の都合によって傷つけていい理由などどこにもありません。

アリソンちゃんが警察犬を思う気持ちは、天国にいるジェロスにも届いていることでしょう。

そして、彼女の思いやりが一匹でも多くの警察犬の命を守ることに繋がってくれることを祈っています。
cat_ID; $cat_name = $cat->name; $posts = get_posts('numberposts=10&category='.$cat_id.''); global $post; ?>

」カテゴリの最新記事