【注意喚起】砂浜で遊ぶ男の子を襲った悲痛な事故。心無い人の〇〇が原因で両足にお怪我を負う

35833_main1

北海道西海岸に位置する積丹(しゃこたん)半島。

積丹半島から見える、青く透き通るような海はその美しさから「積丹ブルー」と呼ばれ人気を博しています。

多くの観光客で賑わい、夏休みの期間はキャンプやバーベキューを楽しむ人も。

しかしその観光客のマナーが、後に悲しい事故を起こしてしまったのです。


家族旅行で訪れた地で・・・



content_7

2017年8月に夏休みの思い出を作るべく積丹半島にある「温泉旅館 北都」へ宿泊していたとある一家。

釣り船体験の待ち時間をつぶすために、旅館の目の前にある砂浜へと出かけていきました。

両親と一緒に砂浜に向かう、小学2年生の男の子と妹さんの姿を旅館汚従業員は微笑ましい気持ちで見つめていました。

しかしその後、突然聞こえてきた男の子の泣き声に従業員は慌てて足洗い場に駆け付けます。

するとお父さんに抱えられた男の子が、泣きながら両足を水で冷やしている姿が。

何が起きたのか、父親の話を聞いた従業員はその悲しい現実にとても悲しい気持ちになりました。


『炭』の不法投棄



35833_05 (1)

砂浜に出かけた男の子を襲ったのは、放置されていた火が付いたままの『炭』でした。

炭に火がついていることに気が付かず、その上を歩いてしまった男の子が火傷してしまったというのです。

冷水で冷やし続けますが、痛みま一向に轢く気配がありません。

歯を食いしばり涙をこらえる男の子の姿に、従業員は「変わってあげたいと思うほど痛々しかった」と語ります。

その後救急車で搬送され、病院で応急処置を受けた男の子。

数時間後に旅館に戻ったときの姿と男の子のつぶやきに、従業員は大きな悲しみに包まれました。


男の子の心の傷



35833_main1

その小さな足に包帯を巻かれ、しばらくは立つことさえできなくなってしまった男の子。
「海なんて、来なければよかったんだ」

心無い人たちのせいで、心にも大きな傷を負ってしまった男の子。

男の子の悲痛な言葉に、従業員の心も大きな悲しみに包まれます。

まだ小学2年生の男の子にとって夏休みの旅行はとても大きなイベントです。この後に控えていた釣り船体験もとても楽しみにしていたに違いありません。

この事故を受け、旅館の従業員はある行動を起こしました。


「ゴミは持ち帰って」



35833_04

旅館の従業員はこの事故をFacebookで投稿し、炭や焚き木などのゴミの始末についてこのように語りました。
北海道では短い夏を堪能しようと、積丹だけでなく、あちこちの海水浴場や海辺にキャンパーたちがテントを張り、バーベキューを楽しみます。

しかし、帰る際「バーベキューの炭や焚き火の焚き木は置いとけば自然に戻る」という大きな誤解をしている人が多く、火がついたままの炭や焚き木を砂浜に埋めたり、そのまま放置したり、といった状態で帰ってしまい、ほかの人が熱い炭を足で踏んで大火傷をしてしまいます。

炭は、ほぼ炭素の集まり。腐って土になるようなことはありません。
砂浜を炭で汚したら、そのまま永遠に残ってしまいます。

芯まで確実に水などで消火し、家庭ゴミとして持ち帰ってください。バーベキューは、来たときよりも綺麗にして帰ることがマナーです。

後片付けの中でも、炭の後始末は誤った方法で行うと、重大なルール・マナー違反だけではなく、事故に繋がる恐れもある大切なポイントですので、必ず正しい方法で行いましょう。

夏場になると、どうしても不法投棄が多くなってしまうと語る旅館の従業員。

中でも『炭』の不法投棄はよく見られるとの事で、「同じような、悲しい出来事が少なくなりますように。拡散をお願いします」と呼びかけました。

そして「北海道の短い夏を、よき思い出として子どもたちに残してあげたい。『積丹ブルー』の海を、ずっと綺麗なまま残したい」とつづりました。


ゴミの処理は正しい方法で



imgrc0063560274

このような悲しい事故が起こらないよう、温泉旅館『北都』は新たな取り組みを掲げました。

砂浜の清掃活動に力を入れるなど、環境問題について真摯に取り組んでいくことです。

昔は「炭は使った後、砂の中に埋めておく」という噂が広まっていたため、悪意があってやったわけではなかったことも考えられます。

ですが、それにより今回のように誰かがけがをしたり火災が起きたりする可能性もあります。

『正しい方法で、しっかりとゴミを処理する』

当たり前のことですが、常識をもって責任ある行動をしていってもらいたいですね。



※一緒に読まれている記事

【警鐘】誰にでも起こりえる!水浴びの最中に突然泣き叫ぶ赤ちゃん、みるみるうちに赤く腫れあがった赤ちゃんを襲った悲劇

【注意】「今一度見直してほしい」無自覚に捨てていたゴミで作業員の人は怪我をしている可能性がある!?

【賞賛】これは画期的!!とあるお祭り会場に出現した「もっとも合理的なゴミ捨て場」に賞賛の声
cat_ID; $cat_name = $cat->name; $posts = get_posts('numberposts=10&category='.$cat_id.''); global $post; ?>

」カテゴリの最新記事