【心痛】「誤報だと責めないで・・・」夜中に鳴り響いた緊急地震速報について、切実なお願いに胸を打たれる

ETWS-SIMfree

10月04日0時15分ごろに関東地方で鳴り響いた「緊急地震速報」。

2011年3月に発生した東日本大震災地震を経験した方の中には、この音に恐怖を感じた方も多いのではないでしょうか?

千葉県を中心に最大深度4の地震が観測されましたが、中には「本当に揺れた?」「また誤報なの?」といった声がチラホラと聞こえてきます。

そんな中「緊急地震速報」に関して、こんな投稿が話題になっています。


「緊急地震速報が誤報なのでは?」



1538579940_point

今回ご紹介するのは、Twitterユーザー・な、(@HJpkg28NysKBlm9)さんの投稿。

2011年の東日本大震災にて、目の前にいた祖母を亡くしたという投稿者さん。

それからというもの、祖母を助けられなかったことに後悔の念を感じているといいます。

あれから7年半、夜中に鳴り響いた緊急地震速報にはとても怖い思いをしたことでしょう。

幸い大事には至らず津波の心配もありませんでしたが、そこで「緊急地震速報が誤報なのでは?」という声が多数あがってしまったのです。

そこで投稿者さんは、今回の緊急地震速報についてこのように意見をしました。


「誤報だと責めないで・・・」





あの時も5秒前になっていたら・・・と感じたという投稿者さん。

緊急地震速報は、その数十秒の間に救われる命があるならという事で発信されてるものです。

投稿者さんの切実な訴えに、ユーザーからはたくさんのコメントが送られました。















この速報を受け、非常用持ち出し袋の中身を確認された方も多いようです。

実際に速報がなった時、とっさに行動できる人は少ないと思います。

だからこそ、いつ来るかわからない災害に備えいい教訓になったと考えていきたいですね。



※一緒に読まれている記事

・【保存版】いざというときに役立つ!警視庁がお勧めする「災害時に役立つ豆知識」10選

・【感動】2月に北陸地方を襲った記録的豪雪…現地に赴いた自衛隊の方々の行動に頭が上がらない。

・【泣いた】「最後まで住民を守り続けた警察官」見るも無残な姿で展示された1台のパトカー、その真実に涙
cat_ID; $cat_name = $cat->name; $posts = get_posts('numberposts=10&category='.$cat_id.''); global $post; ?>

」カテゴリの最新記事