定刻になっても停留所から発車しないバス、運転手さんの粋な対応に称賛の声

43d78b142308428c21132f1a550d6e53

毎朝子供の通園のために路線バスを使用しているというアナウンサーの吉村民さん。

「バスに乗っての通園はとても大変」としながらも、毎日1回は「人っていいな」と思わされる出来事に遭遇するそうです。

今回ご紹介するのは、吉村さんがバスで体験したとあるエピソード。

人の優しさについて、改めて考えさせられる出来事です。


バスに乗っていた時の事



toto_kumi_bus0211c

いつものようにバスに乗車していた吉村さん。

そうこうしているバスの窓から、おじいさんと5歳くらいの女の子が走っているのを発見しました。

次の停留所からバスに乗ろうとしている様子ですが、停留所はまだまだ先・・・とても間に合いそうにありません。

運転手さんもこの2人に気が付いたのか、チラチラと気にした様子で運転していました。

バスが停留所に到着し数名が乗り降りしている間も、あの2人の姿が見えることはありませんでした。

すると、バスの運転手さんは思いもよらない行動を起こしたのです。


運転手さんの粋な対応



maxresdefault

おじいさんと女の子の姿は見えず「間に合わなかったか・・・」と思った吉村さん。

しかし、乗客の乗り降りが完了してもバスはなかなか発進しません。

そのまま30秒ほど停車した時、なんとあのおじいさんと女の子が乗車してきました。

運転手さんは、あの2人がバスに乗れるように待っていたのです。

その時の気持ちを、吉村さんはこうつづっています。
一生懸命走っている2人の姿を見て
待たずにはいられなかった運転手さんの優しさに
朝から癒されました

その後、バスは遅れることなく時刻通りに運行したのだそうです。

もしかすると乗客の中には、なかなか走り出さないバスに苛立ちを感じた人もいるかもしれません。

同じ出来事でも受け取り手によて感じ方が違うこともあるでしょう。

ですが人が繋ぐ優しさに、「人っていいな」と感じたという吉村さん。

あわただしい日々の中で心に余裕をもって過ごせることができたら、その時はとても優しさ溢れる世界が見えてくるかもしれません。



※一緒に読まれている記事

・【感動】「役に立たないのになんで生かしておくの?」バスに乗車した時に受けた言葉の暴力、その時運転手から思いもよらない一言が

・【驚愕】バスに乗車してきた3歳の男の子と若い男性に違和感・・・?バス運転手の勇気ある行動に賞賛の声

・【スカッと】「お年寄りには席を譲ろうって習わなかった?」バスの中で幼児に嫌味を言うお婆さんが・・・。その後この幼児から痛快な一言が放たれた!
cat_ID; $cat_name = $cat->name; $posts = get_posts('numberposts=10&category='.$cat_id.''); global $post; ?>

」カテゴリの最新記事